ブログ

【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】

こんにちは!KENTAです!

格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」で新宿 ⇒ 京都・大阪梅田行きに乗ってきました。

人生初めての夜行バスでしたが、意外と寝れないんだなと思いました(笑)夜行バスの中でも格安として運行している「501便 ゴーゴーライナー」の感想を記事にしてみました。

格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想

【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】
格安夜行バスということもあり、週末でも片道3,700円で乗車することができました。最低限の設備が整ったバスでありますが、料金も安く収まったので悪くはなかったです。

501便 ゴーゴーライナー 4列スタンダード

501便 ゴーゴーライナーはコンセントもトイレもないシンプルなバスです。

4列シート
コンセント無
トイレ無

車内にはブランケットしか用意されてないので、なるべく以下のものは準備しておいた方がいいです。

また、足元の空間は狭めですので到着時には足元が結構疲れます。
【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】
前の座席の人がシートを倒してきた場合はさらに狭くなるので自分が座っているシートも倒さないときつい感覚です。

準備しておいた方がいいもの

アイマスク
モバイルバッテリー
飲み物

バスのフロントガラスが大きめなため、対向車のライトの明かりが入ってくるので車内で寝たい方はアイマスクは持ってきておいた方がいいです。

高速道路での休憩は2回

時間通りに進んでいれば高速道路での休憩は2回あります。渋滞などで到着時間に遅れそうになると省かれる可能性もあるみたいです。

僕は以下の時間帯で休憩がありました。

深夜1:00〜1:15の時間帯
【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】

深夜3:50〜4:05の時間帯
【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】

1回の休憩時間は10分〜15分ぐらいで、トイレ休憩を行います。休憩する場所のサービスエリアでは売店やフードコートがあるので軽食が食べれるようになっています。

下車する場所は直前でも変更可能

今回、チケットを購入するときに「大阪梅田」降車で登録していたのですが、どちらでも降りても問題はありません。

一応、降車場所を変更する際は念のため運転手に伝えたほうがいいかもしれません。
※多分伝えなくても問題ないと思います。

スポンサーリンク

新宿バスタの待合室はコンビニ有り

【コンセント・トイレ無】格安夜行バス「501便 ゴーゴーライナー」乗ってみた感想【新宿 ⇒ 京都・大阪】
新宿バスタの大きな待合室には、一応コンビニはあるのですがお店は小さめです。ちなみに週末だったからなのかわかりませんが、僕が行った時は入り口から結構並んでいました。

バスタ新宿内のコンビニで買い物するのはできれば避けた方がいいかもしれません。

まとめ

「501便 ゴーゴーライナー」はシンプルなバスでトイレもないので、乗車前はトイレも済ませて飲料も控えてた方がいいです。

夜行バスで寝る予定の場合は、対向車のライトの明かりも車内に入ってくるのでアイマスクは必須です。

寝てる人もいましたが、僕は車内の狭さと2回の休憩時間で目を覚ましたりなどで寝ることができませんでした(笑)

移動で身体に疲労感を残したくない人は別の交通手段をとった方がおすすめです。