ライフスタイル

東京へ上京する前に確認!お金がない時に注意すべき点をまとめました!

こんにちは!KENTAです!

東京に上京したての頃はお金がない時だったので、とにかく安い家賃の場所に住んでいました。

そんな中で失敗した事やもっと事前に調べてばよかったと思うことについて東京に上京する際に注意すべき点をまとめました。

これから東京に上京する予定がある時に参考にしてみてください。

会社と家が近い方がいい

東京へ上京する前に確認!お金がない時に注意すべき点をまとめました!
住む場所は会社から近い方が良いです。

東京では電車での移動がメインになります。

毎日、電車に乗っているとストレスに感じることが多くなってきます。

  • 電車の遅延で遅刻
  • 満員電車のストレス
  • 家が遠いと飲み会後の終電がきつい

少し家賃が高くなっても、なるべく会社から近い方がいいです。

会社との距離は30分圏内で行き来ができる距離が丁度いいと思います。

東京の電車は遅延が多い

東京の電車はとにかく遅延が多いです。

人身事故だったり、台風や大雨で遅延になります。

会社から離れていると遅刻する可能性が大いにあるので会社からなるべく近い場所に住むのが安全です。

遅刻に厳しい会社だと本当に大変です。

満員電車

JRの山手線などのアクセスが良い場所だと、通勤や帰宅の時間帯の満員電車は必ずあります。

電車内で座れることは稀なので、窮屈な状態で移動をしないといけません。

上京したての時は「これが東京かぁ」と楽しい気持ちで乗れますが、仕事のストレスを抱えている時や身体の調子が悪い時は本当にきついです。

満員電車の時間が長ければ、長いほど引越したい気持ちになるので会社の近くに住む方がいいです。

終電までのゆとりがある方がいい

会社のメンバーとの飲み会はだいたい、会社から近い場所で飲む事が多いです。

その為、会社から近い方が終電までのゆとりができます。

飲み会から抜けるのに時間がかかってしまい終電を逃すとお金もかさみますし、身体も休めることができません。

終電時間が日付が変わっても大丈夫なので焦る事なく飲み会に参加できます。

なるべくアクセスの良い駅を選ぼう

アクセスの良い駅というのは、いくつか路線が通ってる駅がおすすめです。

遅延などが起きても別ルートで会社に行くことができます。

一つの路線の終電が過ぎても帰れるルートが複数あると気持ち的に楽になります。

インターネットはポケットWiFiがおすすめ

回線速度やインターネット環境を考えると固定回線が絶対にいいです。

ただ、月額料金の高さや解約料金のリスクを考えるとポケットWiFiでもいいのかなと個人的に思います。

家賃の安いところやアパートに住むと固定回線の料金が戸建タイプになる事が多いです。

戸建タイプだと月額料金が5,000〜6,000円ぐらいになります。

都内ではポケットWiFi「WiMAX」を快適にインターネットが使えます。

東京都内でインターネット契約するなら「WiMAX」がおすすめな4つの理由!こんにちは!KENTAです! 東京に住み始めてから固定回線とポケットWi-FiのWiMAXの両方を経験しましたが、結果的に都内でイ...

僕は上京したての頃は固定回線を使っていましたが、仕事の関係で引っ越すことになり解約料金を5万円ぐらい支払う羽目になりました。(T ^ T)

なので、仕事が落ち着くまではポケットWiFiで良いと思います。

スーパー「西友」があれば便利

家の最寄り駅の近くに西友のスーパーがあると凄く便利です。

会社帰りはきつい為、自炊もする気起きないと思います。

西友は惣菜や野菜、お酒も安く、生活用品の品揃えもいいです。

そして、西友は24時間営業なので終電帰りでも必要な物を買って帰ることができます。

西友はおすすめです!

まとめ

東京に住む前にもっと事前に調べてから上京するべきだったなと後悔してます。

上京する前は、とりあえず家賃の安いところを探していて通勤時間や満員電車は根性で乗り切る精神でしたが完全に東京を舐めてました。(笑)

特に通勤時の満員電車は、毎日続くと結構なストレスになります。

駅近くに日用品や食材が安いスーパーがあるとお財布にも優しいので最寄り駅周辺のリサーチも大切です。

これから上京を考えてる方は気をつけてください( ¯•ω•¯ )