ガジェット

WiMAX回線の通信速度が遅いと感じたときの3つの対処方法!

こんにちは!KENTAです!

WiMAXの回線を使っていて速度が遅いと感じたときの対処方法をまとめてみました。

この記事ではサービスの対象エリア内で、速度制限も引っかかってないという状態でも速度が遅いと感じているときの対処方法を書いています。

どうしても速度が復活しないと感じたら、是非ためしてみてください。

WiMAX回線の通信速度が遅いと感じたときの3つの対処方法

WiMAX回線の通信速度が遅いと感じたときの3つの対処方法!

WiMAXを使っているとサービスの対象エリア内で速度制限も引っかかってないという状態でもWebページが開けないぐらい遅いときがあると思います。

僕の場合、これから紹介する3つの対処方法で改善できるのでまとめてみました。

置き場所を変えてみる

まずは置き場所を変えてみてください。WiMAXの電波は真っ直ぐに高速で飛ぶという特徴があるので遮蔽物に弱い点があります。

部屋の隅などに置かずになるべく窓際に近い場所に置いて電波の受信環境を良くしましょう。

WiMAX回線ではなくPC・スマートフォン・タブレットが悪い可能性

WiMAX回線ではなく接続しているPC・スマートフォン・タブレットなどの端末が悪い可能性があります。

大量にWebページを開いてたり、アプリを開いたりしていると動作環境が重くなっているときがあるので、バックグラウンドで動いているアプリやWebページなどを閉じてみましょう。

また、そもそもPC・スマートフォン・タブレットが購入してから5年以上経っていて端末が古くなっている場合もあります。

端末のOSは年々アップデートを重ねているのでOSのバージョンに対してPC・スマートフォン・タブレットのスペックが追いついてない可能性も考えられます。

WiMAX回線だけを疑うのではなく、接続している端末の状態も確認してみましょう。

スポンサーリンク

接続している端末の数を減してみる

WiMAXの置き場所、接続しているPC・スマートフォン・タブレットの端末状況も問題ないことが確認できても回線の速度が改善できない時は接続している端末の数を減してみましょう。

WiMAX回線が分散されていると一つ一つの回線の速度は遅くなります。接続している端末を減らすことで分散されている回線が集中されているので速度が戻ります。

僕の場合、スマートフォンやタブレットでオンラインゲームする時は、接続している端末を一つに絞ることでWiMAX回線の速度が良好でゲームをプレイできることが多いです。

どうしても改善できない時は固定回線を検討した方がいいかも

3つの対処方法を試してみても改善できない場合は、固定回線を検討した方がいいかもしれません。

ポケットWiFiはどこでも持ち運べて便利ではありますが速度はどうしても遅い時が多いです。

固定回線だとインターネット検索や動画閲覧やオンラインゲームを快適にプレイすることができます。

どうしても回線の速度が改善できない時は固定回線を検討してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

僕の場合は接続している端末の数を減してみると、回線速度が改善されることが多いです。PUBGモバイルなどをプレイする時は、必ず接続している端末を一つに絞っています。

また、PUBGモバイルなどのオンラインゲームをNEXUS 5 ⇒ iPhone 6s ⇒ iPad 9.7と3つの端末の流れでプレイしましたが同じWiMAX回線でもiPad 9.7が1番スムーズに遊べています。

WiMAX回線だけを疑うのではなく、接続している端末が古いことが原因ということもあるので気をつけてください。